モノづくりとバリューチェーン

販売

販売

BtoCとBtoBの取り組み

エンドユーザーであるお客様に、YKK APの商品を実際に「見て・触れて・感じて」いただける場として、全国にショールームを展開しています。商品を展示するだけではなく、断熱性や防音性の違いを感じていただいたり、メンテナンス方法をご紹介するなど、窓に求められる性能や、窓を選ぶことの大切さをお伝えしています。そして専門のアドバイザーがお客様のニーズに応じた最適な商品をご提案し、より良い住まいづくりをサポートしています。

また、自宅にいながら、ショールームを訪れた時と同じように商品選びのヒントを得ることができるWEBコンテンツ「おうちdeショールーム」や、樹脂窓のヘルスケア効果や樹脂窓へのリフォームに関する情報を発信する特設サイトなど、WEBでの情報発信にも注力しています。

一方、プロユーザー向けには窓の性能を体感していただくことのできる「YKK AP体感ショールーム」やビル用商品の次世代コンセプトを実物大の展示品を用いて提案する「PROPOSAL 8th」、家づくりに関わるプロユーザーを対象にしたオンラインフォーラム「Live Stream Forum」などによりリアルとWEBそれぞれの利点を生かした情報発信を継続し、プロユーザーとの情報共有を図っています。

ショールーム新宿
「PROPOSAL 8th」会場全景

リモデル分野の業務提携「TDYアライアンス」

YKK APは、2002年2月からTOTO株式会社、大建工業株式会社とリモデル分野で業務提携を締結しています。「TDYアライアンス」として商品企画・開発や販売支援体制などで連携し、アライアンスメッセージとして「暮らしの中に笑顔を。」を掲げています。TDY商品によるライフスタイル提案「十人十家」など、3社の商品を組み合わせることで可能となるリモデルの空間をご提案。全国13カ所のコラボレーションショールームや大規模フェア、WEBサイト「TDYリフォーム情報サイト」などを通じて情報発信しています。

グローバルでのショールーム展開の強化

商品をより多くの方々に知っていただくための拠点として、海外各地のショールーム展開を強化しています。2022年度はバンコク(タイ)、高雄(台湾)、ジャカルタ(インドネシア)、2023年度はアトランタ(米国)のショールームをリニューアルしました。インドネシアでは、ジャカルタ中心部に移転したジャカルタ営業所に併設するかたちで、主に注文住宅オーナーを対象としたエンドユーザー向けのショールーム「YKK AP Experience Studio」を2022年12月に開設。水密性能の体感エリアなど6つの展示スペースを備えています。さらなるビジネス機会の創出で、各地の建物価値向上に貢献します。

バンコク

バンコク

高雄

高雄

ジャカルタ

ジャカルタ

アトランタ

アトランタ

SE(セールスエンジニア)

提案力の大きな強みとなっているのが、営業とともに技術提案を行うSEです。住宅全体の知識に基づく提案で、新築はもちろんストック住宅市場の活性化などに対応します。

また、積雪地域におけるシャッター価値の検証等、エリア特性に応じて、プロユーザーの課題解決に貢献する情報提供も行っています。

落雪を再現したシャッター側圧検証

落雪を再現したシャッター側圧検証

わたしたちの取り組み

新着ストーリー